株式会社大館製作所|鉄道信号保安用品設計製作|環境機器設計製作|一般産業機械設計製作|秋田県|大館市

qrcode.png
http://ohdate.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

株式会社大館製作所
〒017-0024
秋田県大館市大茂内字中瘤之木岱49番地の1
TEL.0186-48-3321
FAX.0186-48-3328

──────────────
1.鉄道信号保安用品設計製作
2.環境機器設計製作
3.一般産業機械設計製作

──────────────

 
068249
 

沿革

 
  大正
    7年(1918年) 創立。社長・平塚来吉。鉱山機械、製材機械修理開始(資本金5万円)
   11年(1922年) 鉄道省指定工場となる。信号保安装置用品製作取付開始
(資本金10万円、東京支店開設)
  昭和
    5年(1930年) 中田儀直、代表取締役就任
   17年(1942年) 国鉄資材局と契約を結ぶ
   23年(1948年) 創立30周年 資本金100万円
   33年(1958年) 創立40周年 鉄道工事部門を分離 桂工業(株)創立
   34年(1959年) 管工事・水道部門を分離 大館水道工業(株)創立
   44年(1969年) 創立50周年事業として、全工場 現在地への移転開始
   50年(1975年) 中田直敏、代表取締役就任
   52年(1977年) 桂工業(株)、大館水道工業(株)を合併して、大館桂工業(株)発足。
大館ビル(株)設立 両社共、中田直敏 代表取締役就任
   53年(1978年) 創立60周年 支保工工場(現第3工場)新築
   61年(1986年) MC用PPL 大手工作機械メーカーと共同開発 OEM供給
   63年(1988年) 創立70周年 プラスチック粉砕機 OEM供給
  平成
    3年(1991年) 中田直敏、代表取締役会長就任。中田直行、代表取締役社長就任。
    7年(1995年) 特機工場新設、大型加工設備増強
   12年(2000年) ISO:9001認証取得(MIC:UKAS)
   15年(2003年) 創立85周年 細管製造電鋳装置 特許取得
   18年(2006年) 東北新幹線 八戸〜青森延伸工事 材料納入開始
   19年(2007年) CNC旋盤(滝沢) TAC780 導入
   20年(2008年) 創立90周年
   21年(2009年) CNCターニング TSS-C(東芝機械) 導入
横型MC BMC800(東芝機械) 導入
中田直文、代表取締役社長に就任。
   23年(2011年) 北海道新幹線 保安器箱納入開始
   24年(2012年) 第3組立工場新築
   25年(2013年) CNC複合旋盤(オークマ)導入
   26年(2014年) 北陸新幹線 信号機器納入
   27年(2015年) 踏切用折損防止器 実用新案取得
   28年(2016年) 仙台地下鉄 信号機器納入
   29年(2017年) 門型五面加工機、CNC長尺旋盤導入
<<株式会社大館製作所>> 〒017-0024 秋田県大館市大茂内字中瘤之木岱49番地の1 TEL:0186-48-3321 FAX:0186-48-3328